キャバクラ派遣で働いたことあるのでその体験をおしえちゃいます

気軽に働けて稼げるナイトワーク

私は20歳で、最近キャバクラの派遣と呼ばれるものがあると知ったので、使ってみることにしました。
ナイトワークは初めてで、とても緊張はしていましたが、やってみると面白いのもありますし、
思ったよりも難しくはないというのがありました。

キャバクラ派遣を知ったきっかけはとあるサイトの記事でした。 大学に行きながらバイト感覚で始めたいなと思い、
ネットで調べたらキャバクラで働く大学生についての記事を見つけ、そこでキャバクラ派遣が働きやすいことを知りました。

キャバクラはノルマと呼ばれるものがあるのですが、派遣で入った私に対してはそれは一切ありませんでした。お店の中に入っていると言っても、あくまでも臨時的な立場ですから、ノルマがあっても意味がないということです。言ってみれば所属している女の子のヘルプをやるわけで、とても気が楽な感じがして良かったです。はっきり言って、お客さんとコミュニケーションを取っていただけというのが私のしていたことでしょうか。

最初にどんな感じの仕事をするのかというのは話に聞いていましたが、いざ中に入ると戸惑うところもありました。でも、本質はヘルプであっても男性客を楽しませることであるということであり、それと同時に自分も楽しんでやろうと思ってからは接客が変わった気がします。そこから先、仕事が終わるまではとにかく楽しかったですね。

そんなこんなでキャバクラ派遣の仕事が終わったのですが、普通の労働と同じ8時間くらいは仕事をしたでしょうか。終わった後は一気に疲れが来た感じがしました。やっぱり慣れないことをやったせいかなと思いましたが、同時にとてもすがすがしい気分になれました。正直こんなに面白い仕事が世の中にあるのかと思ってびっくりです。派遣だからであって、普通にキャバクラに入店したらこんなことは言ってられないでしょうけど。

キャバクラに対しては、人それぞれ持っているイメージが違ってくると思います。ですが、私がやってみて思ったのは、全然悪いイメージはなかったです。むしろ、お客さんにとっての癒しの場を提供するという意味での立派な仕事のように思えました。出勤については自由に決められますから、興味があったら是非一度は働いてみて欲しいなと思います。